9月、10月の産婦人科診療時間変更のお知らせ(9月16日変更)

新型コロナウイルス感染症の影響で急に変更となる場合がありますので随時ご確認ください。なお、時間は診療終了の目安です。概ね30分前にはご来院ください。

9月24日(木)17時40分まで、福岡県診療報酬支払基金審査委員会のため

9月28日(月) 16時まで、福岡県産婦人科医会理事会のため

10月24日(土) 12時30分まで 九州ブロック産婦人科医会のため

10月26日(月) 16時まで、福岡県産婦人科医会理事会のため

10月27日(火)12時30分まで、日本産婦人科医会遠隔診療プロジェクト会議のため

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

上気道症状で来院される前に

 発熱や咳嗽、咽喉の痛み、鼻水などの上気道症状がある方は、現在院内の導線を分けてご案内しています。また通常のかかりつけの方との診療と同時並行で行っていますので、原則一度に重なることのないように、事前でお電話にて当院で対応可能かどうか問診し、対応可能であればお時間を指定して診察に来ていただく体制としています。また新型コロナウイルス感染症が疑われる症状(高熱の持続や咳嗽継続、息苦しさなど)ある方はまずは最寄りの保健所、あるいはコロナ感染症相談ダイヤル(092-711-4126)にご相談ください。

風邪症状のある患者様へ

 ふつうの風邪も新型コロナウイルス感染症も、症状がでてから最初の数日は区別がつかないため、受診により診断がつかない可能性が高く、院内感染のおそれもあるため、症状が軽い場合は、受診いただいても院外よりお電話いただき、お電話で自宅での療養をお勧めする場合があります。また行政の指針として、風邪症状や37.5度以上の発熱が4日以上継続、強いだるさや息苦しさのある方は下記の新型コロナウイルス感染症相談ダイヤルにご相談ください。高齢者や妊婦さん、基礎疾患のある方は上記の症状が2日以上継続するときを目安にされてください。

新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル 092-711-4126

風邪症状のある方は院内に直接はいらずクリニックにお電話ください。

092-621-8866

内科からのお知らせ

 4月25日は高校健康診断のため、午後2時から4時半前後まで内科医師不在となります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 なお、3月より福岡市風疹抗体検査、任意予防接種の助成、4月より国の風疹第5期定期予防接種が始まっております。それぞれに対して当院での検査、予防接種が可能です。定期予防接種に関してはクーポンが配布された方が対象となります。ご不明の点がありましたらご連絡ください。

インフルエンザの流行とインフルエンザワクチンの接種について

師走も残り少なくなりました。12/10過ぎより、当院でもインフルエンザの患者さんが増えてまいりました。通常1月から3月が最もかかりやすいシーズンです。

インフルエンザワクチンの接種を希望される方は、抗体ができるまで2週間程度かかるといわれておりますので、ご希望の方は早めの接種をおすすめします。当院では現在ワクチンは、ご用意できる状態ですのでお問い合わせください。

インフルエンザ予防接種のお知らせ

今年も10月1日よりインフルエンザ予防接種を開始しております。

例年流行のピークは12月から3月となっていますが、その年により

ばらつきがあります。接種後2週間程度で抗体ができ、4-5か月効果が

持続するワクチンです。11月前後の接種をおすすめしてます。

今のところワクチンの量に不足ないため、ご来院いただければ投与

できる状態です。

診療時間確認のお願い

当院の受付時間は、ホームページ上に記載の通りですが、月に数回程度、受付時間を変更している場合がございます。変更は随時院内に掲示するとともにホームページ上にお知らせしております。

学会あるいは公的会議等への出席は、医師としての専門性を保持し、診療の質を維持するとともに、職能を生かした社会貢献に不可欠な業務でございます。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただきますとともに、院内掲示、ホームページ等にお目通しをいただきますようお願い申し上げます。